ご当地&グルメの学びブログ

日本・世界のご当地やグルメについていろいろ学んでいます

サッカーU-24オリンピック初戦を前に、「南アフリカ共和国」についてちょこっと学んでみた

いよいよサッカーU-24オリンピック初戦・南アフリカ戦が行われますね、、、たぶん。

南アフリカの選手、スタッフのコロナ感染があり、開催はまだ決まっていません。

ルールに乗っ取って、開催が決まると思いますが。

そのあと日本選手から、コロナ感染がでたらえらいことですよね。

いやー、どうなることやら。

 今回対戦相手である、「南アフリカ」について少し学んでみました。

f:id:irakun0371:20210722132557j:plain
f:id:irakun0371:20210722132601j:plain

          (南アフリカの国旗と地図~ウィキメディア・コモンズより引用)

南アフリカ共和国(通称南アフリカ)は、アフリカ大陸最南端の共和制国家。

東にエスティニ、モザンピーク、北にジンバブエボツワナ、西にナミビアと国境を接し、レナトを四方から囲んでいます。

1994年にアパルトヘイト(人種隔離)政策が廃止され、民主化を迎えた「虹の国」南アフリカ

鉱物資源に恵まれていて、白金、金、石炭、鉄鉱、バナジウムなどの工業原料を供給する世界有数の産出国です。

国際物流の拠点となるダーバン港を擁し、アフリカ屈指の大国として大陸の発展を牽引しています。

f:id:irakun0371:20210722132605j:plain

   (ケープタウンウィキメディア・コモンズより引用)

南アフリカは、言葉や人種、文化などの多様性から“レインボー・ネーション(虹の国)”と称されます。

桁外れのスケールで迫る大自然と、ヨーロッパ的なモダンな雰囲気を持つケープタウンを含めたケープ半島には、見どころがたくさんあります。

アフリカ大陸最南西端の「喜望峰」やケープタウンの象徴的存在である「テーブルマウンテン」といった自然、色鮮やかな街並みの「ボカープ地区」など魅力的なスポットが多数あります。

f:id:irakun0371:20210722132609j:plain
             (ポイキ~ウィキメディア・コモンズより引用)

南アフリカの料理は、昔からの伝統的な料理はもちろん、他国の影響を受けた料理もたくさんあります。

ポイキは、野菜やお肉をビールや赤ワインで煮込んだ鍋料理です。

お肉を鉄の鍋で炒めた後に、たまねぎやセロリなどたくさんの野菜を入れて長時間煮込みます。

大きな鉄鍋はどの家庭にもあるほど一般的なもので、この鍋で作る料理は全てポイキと言います。

  

 今回は、オリンピックを宅飲みで楽しもう!といことで、家庭用本格ビールサーバー!会員制ビール配送サービス【DREAMBEER】を紹介します。

 家庭用本格ビールサーバー!会員制ビール配送サービス【DREAMBEER】では、全国各地のクラフトビールを自宅で楽しむことができます。

家庭用本格ビールサーバーで50社100銘柄以上の中から 好きなクラフトビールを選んで楽めます。

「家で本格的なビールを飲みたい!」というニーズに応えるべく誕生。

日本で初めて、全国各地の様々なブルワリーのビールを 家庭用本格ビールサーバーで楽しめるサービスです。

おすすめポイント
  • 独自のサイトのみで購入でき、都度新鮮なビールが届きます。
  • サーバーは本格ダブルタップとなるため、ブルワリー別の飲み比べが楽しめます。
  • 50社100銘柄から選べることができるので、料理やスイーツのマリアージュを、 自分の好みに合わせたビールが選べます。
  • ビール本来の豊かなフレーバーを引き立てる本格サーバーが 全国のブルワリーと自宅をダイレクトにつなぎ、 できたてのおいしさと新しいビール体験が楽しめます。
  • 随時銘柄拡大中! 

新型コロナウイルスの影響で自宅でのビール需要が高まる中、 各地の多彩なビールをお届けすることで充実したおうち時間を提供。

全国各地のクラフトビールを中心とした多彩なビールを届けることで、「全国のビールファン」と「多くの方にビールを届けたいブルワリー」がつながります。

新型コロナウイルスの影響による売上の低迷や、 消費者認知の拡大に悩むブルワリーの活性化に貢献されています。