ご当地&グルメの学びブログ

日本・世界のご当地やグルメについていろいろ学んでいます

大分県のご当地グルメ、「りゅうきゅう」についてちょこっと学んでみました

 

f:id:irakun0371:20210712142114j:plain

              (りゅうきゅう~ウィキメディア・コモンズより引用)

りゅうきゅうとは、大分県の郷土料理で、余ってしまった刺身を、醤油やみりんゴマなどに漬け込んで、保存期間を伸ばす目的で作られた漁師飯です。

瀬戸内海に面し、豊富な魚介類に恵まれる大分県では、アジやタイ、太刀魚、イワシ、サバなど四季折々のさまざまな魚介が水揚げされます。

りゅうきゅうは、その時期にとれる旬の魚を使って1年を通して食べられます。

地元でとれた新鮮な魚を、醤油、酒、みりん、ごま、しょうがでつくるタレと和えていただく、刺身とは違うトロリとした食感がやみつきになる郷土料理です。

観光地の飲食店では、ごはんに「りゅうきゅう」を盛った「りゅうきゅう丼」として提供されることが多いようです。

f:id:irakun0371:20210712142614j:plain

            (りゅうきゅう丼~農林水産省・うちの郷土料理より引用)

「りゅうきゅう」という名については諸説あります。

大分の漁師が、沖縄(琉球)の漁師につくり方を教わり、地元に持ち帰ったことから「りゅうきゅう」と呼ばれるようになったといわれる説。

もっとも有力な説は、「利休和え」が語源とされています。

利休和えはごま和えのことですが、千利休がごまを使った料理を好んだためごま料理名にはよく「利休」が使われます。

りゅうきゅうは調味液にごまを加えているため「りきゅう」と呼ばれ、それが転じて「りゅうきゅう」になったという説です。

 

九州に眠る、まぼろしのグルメ産直サイト。全品送料無料【九州お取り寄せ本舗】

「九州お取り寄せ本舗」は、九州のプレミアムな“食”を産地直送でお届けする通販サイト。

九州各県の定番食から、九州人だけが知っているご当地食材など、幅広くランアップ。

九州地域に特化していて、他のネットショップでは扱われていない品も多数。

 九州の地元民オススメの幻グルメも多数取り扱ってみえます。

食通の方以外にも、スイーツ好きな方や健康志向の方にもおすすめです。 

離島ふくめて全品送料無料。

「1000円ポッキリお試し商品」から、通販需要の高い「グルメギフト」商品まで、 幅広い商品がラインアップされています。