ご当地・グルメのブログ

日本・世界のご当地やグルメについていろいろ学んでいます

サッカー日本代表戦を前に、「ミャンマー連邦共和国」についてちょこっと学んでみた

ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選F組のミャンマー戦が近づいてきました。

日本は勝てば最終予選進出が決まります。

今回、代表戦を機会にミャンマー についてちょこっと学んでみました。

軍による市民の弾圧が続く中、ミャンマー 代表の選手の方々はほんとにご苦労様です。

f:id:irakun0371:20210528130219j:plain
f:id:irakun0371:20210528130223j:plain

         (ミャンマーの国旗と地図~ウィキメディア・コモンズより引用)

ミャンマーは インド、中国、ラオス、タイと国境を接し、ベンガル湾アンダマン海に面した広大な国土を持つ国です。

国民の約90%が仏教徒で、大平原に無数のパゴダ(仏塔)が林立しています。

宗教関連の歴史的な建造物が多く、ミャンマーにあるバガン遺跡はカンボジアのアンコール遺跡、インドネシアのボロブドゥール遺跡と並ぶ世界三大仏教遺跡のひとつです。

f:id:irakun0371:20210528130321j:plain

           (バガン遺跡~ウィキメディア・コモンズより引用)

ミャンマーには大きくわけて8つの民族、少数民族を合わせると135の民族がいると言われています。

そのため複雑な歴史が繰り広げられ、現在も紛争問題を抱える一方で、高い経済成長も見込まれています。

 

ミャンマー料理は多民族国家ということで、隣国の影響を受けたメニューが数多くありますが、その7割はビルマ族の料理です。

f:id:irakun0371:20210528130326j:plain

           (モヒンガー~ウィキメディア・コモンズより引用)

朝ごはんの定番「モヒンガー」が有名です。

日本でいえばラーメンのように庶民から愛されている、魚入りのスープ米麺です。

国内の地域ごとに、様々なバリエーションがあります。

 

以上簡単ですが、ミャンマーについて学んでみました。

アジア2次予選ミャンマー戦、日本代表がんばってください!

 

 

P.S.~旅を楽に、もっと楽しく!【旅楽(たびらく)】

  

宿泊とレンタカーをセットで予約すると最大50%オフ!

日本全国の主要空港&主要駅出発のレンタカー付き宿泊プランを予約できるのは「旅楽」だけです。

【旅楽レンタカーの特徴】

1.新車登録の快適車両を提供する会社のみ厳選してお得な割安プランをご提供

2.全プラン免責補償料込みの金額で掲載しているので比較がしやすく安心

国内旅行をご検討中で、 レンタカーご利用予定の方は、一度チェックしてみてください。