ご当地&グルメの学びブログ(by めいさん)

日々のイロイロを雑記しています

福島県のご当地グルメ、喜多方ラーメンについてちょこっと学んでみました

 

f:id:irakun0371:20210524160600j:plain

 

喜多方ラーメンは、福島県喜多方市発祥のご当地ラーメンであり、札幌ラーメン、博多ラーメンと並んで日本三大ラーメン の一つに数えられています。

昭和初期に中国から渡ってきた一青年が屋台を引いてラーメン(支那そば)を売り歩いていました。

その青年が「源来軒」(喜多方ラーメン発祥の店)創業者の潘欽星/藩欽星(ばん きんせい)。

潘は中国・浙江省出身で、大正末に日本で働こうと渡航してきて、喜多方で中華麺の製造・販売を始めました。

その後、潘の「楽天支那そば」作りのノウハウを継承する人間が増え始め、「満古登(まこと)食堂」「坂内(ばんない)食堂」など市内の多くの「食堂」が「支那そば(中華そば)」をメニューに出すようになりました。

喜多方ラーメンは、基本的には醤油味がベースですが、店によって塩味、醤油味、その中間の味と千差万別です。

麺は「平打ち熟成多加水麺」と呼ばれ、約4mmの太麺で、コシと独特の縮れがあるのが特徴です。

喜多方は飯豊山系からの豊富できれいなが伏流水に恵まれています。

その水を使い麺が作られ、高品質の醤油や味噌が作られ、豚骨や魚介類また地元でとれた野菜などにより絶妙な味を持つ喜多方ラーメンとなっています。

 

 
 

P.S.~家族みんなが”すまいる”になる!全国の逸品をお届けする通販サイト【一二三まーと】

 

全国豆腐品評会で部門1位になった宮城県蔵王町「はらからのとうふ」、 ふるさと納税サイトで牛たん部門全国1位「はらからの逸品牛たん」、 1イベントで70,000個完売する東京目黒の有名人ご用達中華店の「濃厚肉汁背脂餃子」、 健康のために美味しさを損なわないブランドMicoasの国産天然醸造で作る 「飲む、コ酢メ。ザクロ&ブルーベリー」などなど。。。

こだわりと美味しさで確かな支持を集める全国の逸品を集められています!

一度チェックしてみてください。