いらくんブログ  ~中年医師、まだまだ長いよ人生は~

50歳半ばの中年男性です。地方で消化器内科医師をしています。いまさらですが、ブログを始めました。細く長く続けるのが目標です。

理想体型に向けて!ミラーダイエットとドローインダイエットの併用が有効な訳

理想体型に向けて、ミラーダイエットとドローインダイエットの併用が有効です 

鏡の前で自分の体形を確認する。 

 

理想の体型とのギャップを認識する。 

 

理想の体型になった自分をイメージする。 

 

そのことでダイエットに対するモチベーションを上げていく。 

 

これをミラーダイエットといいます。 

 

心理的なダイエット効果を期待できるわけです。 

 

けっこう女優さんとかされているそうです 

 

もちろん鏡見るだけでは痩せません。 

 

糖質制限ダイエットに食べ順ダイエット、豆皿ダイエットを併用して、まずは体重を減らしてください。 

 

で、ミラーダイエットで痩せたことを確認するんです。 

 

うれしくなって、ダイエットかんばれるって話ですよ 

 

さらにドローインです 

 

ドローインとは「お腹をへこませたまま呼吸をする」トレーニングです。 

 

もともとは腰痛のリハビリなんかに使う理学療法です。

 

お腹まわりの筋肉に負荷をかける、体感トレーニングとしても用いられます。

 

寝てても、座ってても、立ったり歩いたりしながらでもできます。

 

日常生活に取り入れやすいです。

 

鏡の前で裸になったら、腹に力いれて、ボディービルダーのまねとかしますよね 

 

それを普段から意識するだけです 

 

毎日鏡の前でポーズをとって、ドローインの意識を忘れないようにしましょう。 

 

要は習慣付けなんで。 

 

毎日のチェックが重要です 

 

糖質制限ダイエットに加えて、ドローインダイエットを続けていると、腹回りの脂肪が徐々に減ってきます。 

 

痩せてきたなーって思うんですけど、理想体型かっていうとなんか違うような感じあるかと思います。 

 

ポイントは2点あります。 

 

一つ目のポイントは筋肉です。 

 

ダイエットでは体重を減らすと、体脂肪とともに筋肉量が減ります。 

 

筋肉量が減ると貧弱な感じになっちゃいます。 

 

いかに筋肉量を減らさずに、体脂肪を減らすかです。 

 

筋トレするしかありません。 

 

筋トレってなかなか継続難しいんですよね。 

 

筋トレ好きな人なら全く問題ないんでしょうが 

 

筋トレ好きじゃない人が、いかに筋トレをつづけるかですね。

 

2つ目のポイントは姿勢です。 

 

姿勢を良くするって、とっても重要です 

 

ミラーダイエットしていると、自分の姿勢の悪さに気づくというか、姿勢が悪いといくら痩せても、体形がかっこよくなりません。 

 

結局ダイエットの目的は体重を減らすことではなく、理想体型を手に入れることなので、姿勢を悪いままにしておいては意味がありません 

 

ドローインには姿勢を良くする効果もあります。 

 

日常生活の中で、できるだけ姿勢を意識してみましょう。 

 

そしてドローインを習慣化してしまいましょう。 

 

筋肉の問題、姿勢の問題については話が長くなりますので、後日考察したいと思います。 

 

ミラーダイエットで自分の体型を観察するって、思った以上に意味があります。 

 

また理想体型のために、ドローインダイエットは筋肉、姿勢の両面から欠かせません。 

 

これらを併用して、ぜひ理想体型をめざしましょう!