いらくんブログ  ~中年医師、まだまだ長いよ人生は~

50歳半ばの中年男性です。地方で消化器内科医師をしています。いまさらですが、ブログを始めました。細く長く続けるのが目標です。

ダイエットの真の目標とは?。成功へのロードマップ!

 

ダイエットの目標って何でしょうか? 

 

まずは体重を減らすことですよね。 

 

なかでも体脂肪率を減らすことになるのでしょう。 

 

近年この体脂肪の実態について調べる研究が進んできています。 

 

脂肪細胞は単に脂肪を貯留するだけでなく、ホルモン分泌や代謝に影響を及ぼし、心血管へのダメージや癌の発病への関りが示唆されています。 

 

体脂肪、特に内臓脂肪は人体にとっては異物になるため、免疫システムが作動し、脂肪細胞から炎症性物質が分泌され、その炎症物質が血管や細胞を傷つけるのです。 

 

こういった炎症の慢性的な持続が「なんとなく調子がわるい」、「やる気がおきない」、「寝ても疲れがとれない」といった日々の不調の原因ではないかと言われてきています。 

 

ということはダイエットによる体脂肪減少は、慢性的な炎症反応を減らしてくれて、日々の体調を改善してくれるってことになりますよね。 

 

実際に自分自身も体重が減ったことで活動的に動けるようになりましたし、疲れにくくもなりました。 

 

気分的にもすごくPositveになれています。 

 

このダイエットの体調改善効果を体感することが、さらなるダイエットのモチベーションとなり、継続につながるわけです。 

 

ダイエットをただ体重を減らすってことだけで考えると、目標に達した時点で目的が無くなりリバウンドしてしまったり、逆に無理な減量をして体調を崩したりってことにつながります。 

 

ダイエットの最終的な目標というのは、体調を良くして、健康的な生活を送ることなのだと思います。 

 

ダイエットは人生を変えるきっかけになってくれるはずです。 

 

でも太ってないけど体調よくないよーって方もきっとみえますよね。 

 

こういった現代人の体調の不調について書かれた本でおすすめなのが、鈴木祐さんの「最高の体調」です。 

 

現代人の不調は人類の進化と現代社会のミスマッチによる文明病あり、炎症と不安が原因とされています。 

 

体の不調を取り除く手段として肥満を改善する以外に、腸内環境、自然との触れ合い、適切な友人関係、ストレスの軽減、日常の遊び化など多数の方法があげられています。 

 

最高の体調を実現するための様々なヒントは詰まっています。 

 

最高の体調を手にいれるためには、ダイエットだけではダメなんですね。 

 

腸内環境を整えたり、自然の中で遊んだり、メンタル強化したり、自分の価値観を見定めたり。 

 

いろいろ考えること、やることが出てきて楽しくなってきますよね。 

 

これからいろんなことに取り組んでいきたいものです。 

 

まだまだ人生は長いんですから。 

 

では最高の体調により得られることって何なんでしょうか? 

 

きっと楽しい人生が送れるってことなんでしょうね。