いらくんブログ  ~中年医師、まだまだ長いよ人生は~

50歳半ばの中年男性です。地方で消化器内科医師をしています。いまさらですが、ブログを始めました。細く長く続けるのが目標です。

ライティングダイエットのすごい効能と、あすけんダイエットアプリの有効性 

 

以前の記事で書いた、食べたものの記録が重要っていう件について少し掘り下げたいと思います。 
 www.irakun.com
食べたものの記録についてメンタリストDaigoさんが著書「最高のパフォーマンスを実現する超健康法」で解説されていましたので引用します。 

 

この著書にはダイエットのみならず、健康的な生活のための秘訣が幅広く紹介されていて、まさに超おすすめの本です。 

  

そこで、運動をしなくても1日に15分間行なうだけで体重が確実に10%減るという、驚くべき方法を紹介しましょう。しかも、複数の研究結果を統合して分析する、より信頼できるとされる「メタ分析」でも、その効果が確認されている方法です(この方法が確認されたのは、2009年のメタ分析です)。その方法とは、「体重の変化と食べたものを毎日記録する」というものです。これは、運動しないでやせるとされているテクニックのなかで唯一、本当に効果があるといってもいいものです。

メンタリストDaigo.「最高のパフォーマンスを実現する超健康法」より引用                                         

  

この食べたものを記録するというダイエット法はライティングダイエットといわれています。 

 

それにしても、記録だけで確実に体重が10%減るってすごくないですか? 

 

楽してダイエットを掲げる者としては、これはやるしかないと思いさっそく開始です。

 

手帳に毎食食べたものを書いてましたが、、、、一瞬で断念。 

 

これはめんどくさい、無理!との結論に至りました。 

 

特に普段食事作らない中年男だと、えーこの料理なんて言うんだっけ?でまず手が止まります。 

 

あと今書く時間ないーとか、今手帳ないーとか。他いもいろいろあって。 

 

これはとても習慣化できそうにありません。 

 

断念しようかなとも思いましたが、効果を考えるともったいないですよね。 

 

で再度「最高のパフォーマンスを実現する超健康法」より引用です。 

 

記録する方法は、それほど重要ではありません。大切なのは、自分が何を食べたのかをふりかえる時間であり、自分がこれから何を食べるのかをいったん冷静になって見つめなおす時間です。そして、その回数も重要です。客観的に自分を見つめる回数が多ければ多いほど、ダイエットに成功するということです。 

メンタリストDaigo.「最高のパフォーマンスを実現する超健康法」より引用           

  

えっ、記録方法なんでもいいの?じゃあアプリでしょう? 

 

とういことで検索したところありました!あすけんダイエットアプリ 

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ

  • asken inc. (Tokyo)
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

apps.apple.com

 

WIT株式会社によって開発されたこのアプリは、食事のカロリー記録を使って、各食事のカロリー計算と体重コントロールを行う人気のダイエットアプリケーションです。 

 

食べたものをスマホで写真撮ると、画像で解析、食べ物とカロリーを記録してくれます。

 

手打ちでも料理を入力もできますし、メニュー候補を表示してくれるので、 登録は楽です。

 

このお料理何カロリーなんかぜんぜんわからーんってレベルのおじさんでもできるってのがいい。 

 
ただしサービス期間がすぎると、画像解析等一部のサービスは月300円ぐらいの課金が必要です。 

 
一日の摂取カロリー、タンパク質、脂質、糖質のバランスや食事内容のアドバイスもしてくれます。 
 

これは楽です。続けやすいので習慣化しやすいです。 

 

なんと半年以上続いています。 

 

体重も10%は減りました!

 

最近では食事をみて、だいたい何カロリーかわかるようになってきました。 

 

もちろん自分で手書きして記録していったほうがいいと思います。 

 

でも続ける自信がないようなら、ぜひ試してください。 

 

習慣化さえできれば、体重10%減!期待できますよー。